低年式でも買ってもらえる?

低年式で過走行車でも、まだまだ中古市場で販売する価値はあるのです。特に日本車は優秀で海外からは評価が高いです。最悪、状態が悪くても、パーツ取りは可能で、それだけでも利益につながります。

もちろん、低年式で過走行ということになると、通常の車よりは査定額は低くなります。しかし、査定自体は問題ありません。少しでも高く買取りをしてもらいたいのなら、数社の買取業者から査定してもらうことです。

おすすめは、オンライン無料一括査定で、査定額の比較が簡単で、低年式で過走行車でも、普通の車と同じくらいの値段で買取ってくれる業者が見つかるケースもあります。低年式であっても人気の車などは高く買ってもらえる可能性も高いので利用するのも非常におすすめです。